オリジナリティ。

 

 

 

 

 

 

 

作るモノにどうオリジナリティを込めるか。

 

ただフレームを作れるという理由で工房を構えたわけでなく、求める自転車が無かったから工房を構えました。

 

 

 

シンプルなモノほど個性が込めにくく、込められたにしても目立たないもしくは気付かれもしない。

 

でもそういった細やかな事こそ、隆天の追求すべき製作だと考えています。

 

 

 

 

平成丙申年小雪隆天作銘

 

 

 

裏側に隠れ、組めば見えなくなる銘切。

 

刻んである事自体に意味があり、自分が魂を注いだ証です。

 

 

 

よくある打刻印とは異なる、こういったモノだから宿る何か。

 

銘切はうちのオリジナリティの要でもあり、ただの片鱗でもあります。

 

 

 

当工房で生み出されるREW10の名が付くフレーム、すべて銘が刻まれます。 

 

 

 

 

 

 

営業案内。

 

 

 

 

 

12月4日の日曜日は展示会視察のため休業となります。

 

3日土曜日は定休日となりますので2日間休業ですのでご注意ください。

 

 

勝手ながらよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

ワッペン。

 

 

 

 

 

しばらく生産していなかったREW10のワッペンが装い新たに復活です。

 

 

 

REW10 Emblem

 

 

 

以前のものとはデザインを一新してよりシンプルにしました。

 

黒いフェルト地にシンプルで素朴なロゴで仕立てました。

縁はREW10のイメージカラーでもある夕闇夜空の濃紺です。

 

10ロゴは刺繍ではなく、BBCAPなどの意匠と合わせて手作業で切り出したフェルトを縫い付けてます。

ワッペンの構造及び製法上致し方ないですが、ある程度太い線になると連続した刺繍糸が目立ちます。

そこをフェルトに変更することで手作業の味わいも出してみました。

 

 

 

 

 

 

 

REW10 Emblem

 

 

 

これからの寒い時期の作業に大活躍するN-1 デッキジャケットを新調したので、裏地ごと縫わないように少しばらしつつ試しに縫い付けてみました。

なかなか良い感触です。

 

ついでにボタンを真鍮無垢のものへ、ポケットの縁も真鍮リベットでカスタム。

元は軍艦甲板作業用ジャケットのN-1ですが、ワークウエアの仕様を盛り込むとミリタリーテイストが少々中和されます。

N-1は非常にタフネスだし底冷えするREW10の工房と事務所の業務にぴったりです。

肉厚のコットングログランは火花などでも燃えにくいのも良く、兎に角暖かいコイツは冬の業務で一番です。

 

 

 

写真奥のは創業当時からずっと作業で使っていたN-1、溶接の光や火花を浴び続けてきたので色がかなり褪せています。

よく頑張ってくれましたが引退、いささかもの寂しいですね。

 

 

 

 

 

私物紹介したわけでなく新作の予告でした。

このワッペンを使用したワークシャツなどが近々発売となります。

N-1ジャケットはリリースしませんが、もしお求めの方などいらっしゃれば問い合わせください。 

 

 

 

ワッペンは単体販売もする予定ですので、よろしければ是非お買い求めください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨時休業。

 

 

 

 

 

本日11月20日は都合により臨時休業とさせていただきます。

 

勝手ながら大変申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランチ。

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 brunch & lunch NOV.jpg

 

 

恒例のブランチ、今月は23日勤労感謝の日です。

 

 

この日はご予約など要りませんのでお気兼ねなくお越しください。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

別物。

 

 

 

 

 

 

更新がまたご無沙汰になってしまいました。

また悪い習慣で製作に没頭、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様より写真を送っていただきましたのでカスタム事例を紹介いたします。

 

 

今回はNISHIKIのエレベーテッドのMTBをカスタムさせていただきました。

以前に全く同型のNISHIKIのカスタムをしてくださったお客様がいらっしゃいますが、その方とは別のお客様です。

でもお二人はご友人という繋がりがあったり。

お二方とも毎度色々頼んでくださり有難い限りでございます。

 

 

 

 

 

 

Mr.M's NISHIKI CUSTOM

 

 

 

うちで手を付ける前のお預りしたのがこの状態、カンチ台座などは切断された状態でした。

旧車を今現在主流の規格に合わせるために諸々ご依頼いただきました。

 

カスタムを施せば現在のパーツが使えるようになります。

 

相談の結果、承った内容はディスク台座追加、27.5(650B)搭載のためシートステーブリッジ切除、古いものなので各部整地。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.M's NISHIKI CUSTOM

 

 

 

写真だとあっけないですが、諸々施して納車時がこの状態。

 

各部カスタムで生じた研磨跡も旧車ならではのキズなども、Z-WORKSさんにて再塗装していただけば作業跡も旧車の装いも無くなります。

 

でもレストアというのはなんでもそうですが、完全に新車に戻るわけではないのでその辺はご理解も必要です。 

 

 

 

 

 

Mr.M's NISHIKI CUSTOM

 

 

 

Mr.M's NISHIKI CUSTOM

 

 

 

良きノスタルジックさも香るMTBに。

カンチやVブレーキでは必須のブリッジもディスクにすれば無くてもよし、良い効果も多いです。

 

少しいじればすっかり別物ですね。

 

 

 

しっかりトレイルで乗ってらっしゃる方で自転車関連のお仕事されている方。

こちらへのご理解も深く、ご自身に合った楽しみ方もカスタム方法も良く理解されてらっしゃいます。

浅学の自分には教わることも多く、諸々有難い限りでした。 

追加で頼んでくださった事もあり重ねて感謝でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

現代のパーツがはまらないフレームでも各部カスタムを施せば、今回のようにしっかり乗れるフレームもございます。

素材が鉄であれば色々な工作ができますので、何かでお悩みの方は相談してみてください。

 

 

ジオメトリー変えるとかは難しいケースが多いですが、各部台座やダボの取付などはなんとかなる場合が多いです。

 

ご相談はいつでもどなたでも快くお受けしております。

何か思うことあればご遠慮なくご相談ください、遠慮してると損しますよ。

 

 

なんでも出来るわけではありませんが、可能な限りはなんとか致します。

 

乗り手のためにあるREW10WORKSです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休業案内。

 

 

 

 

11月6日の日曜日は臨時休業とさせていただきます。

5日は定休日ですので2日間休業となります。

 

3日文化の日は営業しておりますので、各種対応可能です。

 

誠に勝手ながら宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

パーツ。

 

 

 

 

ros.png

 

 

 

先日、パーツ類などを中心にオンラインストアにアップしています。

 

すでに売り切れてしまったものもありますが、出来たての追加分も近日中に補充します。

パーツ系は常々品薄で申し訳ございません。

 

 

 

 

当オンラインストアも商品数が増えてきましたので、商品カテゴリーを追加しています。

お目当ての商品などが少し見やすくなったかと思いますので、是非チェックしてみてください。

 

 

また追加などあれば随時アップしていきます。

 

 

 

 

 

REW10のオンラインストアは全商品がオリジナル商品のみで構成しています。

ここでしか買えない商品です。

 

 

欠品やサイズ切れなどあれば、メール等でお問い合わせいただければ確保できる商品もございます。

何かございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

REW10WORKS共々、Online storeも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後。

 

 

 

 

 

 

遅ればせながら先日の谷中受注会にお越しくださった方々、大変有難うございました。

 

 

REW10ユーザー様も勿論お越しいただいたので何人か自転車の写真撮らせていただきました。

お客様が多いタイミングや暗くなっていたりして写真撮れなかった方、申し訳ないです。

 

 

 

 撮影できた自転車を軽く紹介させていただきます。

 

 

 

Mr.I's SINGLE URBAN BIKE

 

 

 

黒錆仕上げをさせてもらったI氏の自転車、一見シンプルですが随所にいろいろ気合い入ってます。 

 

ジワジワと所有欲のあるこだわりの一台。

真鍮の色調も変わっていて納車時とは細部の雰囲気も異なり、今後がもっと楽しみの自転車です。

 

 

黒錆だけでなくパーツも細部も個性のある自転車なので、他の写真などはflickrなどに掲載してるので是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.F's CX

 

 

こちらはフレームのみで納車したF氏のCX。

 

渋い塗装のフレームとともにZ-WORKSさんで塗ったブレーキなどが渋さをかき消してくれてます。

 

 

やはり組みあがった姿を見ているとフレーム単体より良いですね。

早速レースにも出走された模様、少し泥を纏ったCXはやっぱりシブい。

 

こちらの自転車もその他写真掲載してますので是非ご覧あれ。

 

 

 

 

 

 

納車後の自転車たちのその後でした。

実は非常に気になります、再会できると本当に嬉しいですね。

 

 

 

我が自転車はタフネスなものが多いので、他の自転車たちも元気でやっていることでしょう。

 

いつもお使いいただいているすべてのREW10ユーザーの皆様に感謝です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業案内。

 

 

 

 

本日は自宅にて事務系業務のため工房は休業させていただきます。

メール返信はやっております。

 

 

勝手ながら申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。