一人でない。

 

 

 

 

ここ最近、方々で有難いお誘いを頂戴してます。

 

 

まず、以前より仲良くさせてもらっているBORED内藤氏と、刺龍堂RON氏。

刺龍堂の10周年記念企画、三者で何かを生み出します。

BOREDとはこれで二度目ですが、互いの雰囲気の合致っぷりを今回もかなり出せていけると思うのでお楽しみに。

 

 

あとは、REBIRTH PROJECT伊勢谷氏と、tempra小林氏と共にはじまってきた計画も。

欲しいけど無いものを貪欲に追求していければと。

ほんと熱いんですよ、この二人。

 

 

 

 

 

 

 

Rew10worksはたった一人です。

でも普段より支えてくださっている常連さん方やお客さん方もいます。

上記の方々も皆様お客様でもあり、友人でもあります。

経営は一人だけど、生かしてもらっているのを日々強く感じます。

 

 

 

まだまだ生み出したいものが本当にたくさんあります。

 

やらずに無理と決めるより、やって悩んで失敗を重ね必ず形にしたい。 

 

考えが合致し、熱くなってくれる方なら積極的に絡んでいきたい。

一人の限界などとうに感じています。

でもしっかり我が事と考え、出来る事を悔いのないように邁進します。

 

 

 

 

各皆様が各SNSで告知や紹介を盛んにしてくださっているので、自分だけしないわけにもいきませんね。

これを機にfacebook等のアカウント復活させました。

 

最も大事な製作理念などを曲げるつもりは全くありませんが、現状維持などでなく向上していきます。

諸々ご期待ください。

 

 

さて、己を追い込みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

URBAN SPORTIF

 

 

 

 

 

 

 

Mr.OZW's Urban Sportif

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.OZW's Urban Sportif

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.OZW's Urban Sportif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Custom Disc Road

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.Iseya's Custom Discroad

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.Iseya's Custom Discroad

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.Iseya's Custom Discroad

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.Iseya's Custom Discroad

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.Iseya's Custom Discroad

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

REBIRTH PROJECT Mr.ISEYA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K's CX

 

 

 

 

 

 

 

K's CX

 

 

 

 

 

 

 

 

K's CX

 

 

 

 

 

 

 

 

K's CX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よなよな。

 

 

 

 

 

 

本日はちょっと手が良く動いてくれる。

こんな時は時間を忘れ、夜な夜などっぷり集中。

 

フレームの仮付けを良いペースで進め、ご依頼のホイール組も6本ほど終えた。

疲れたなと一息ついて時間を見れば夜中3時前。

残務すればきっと4時前なので宿泊決定、最近多いこんなパターン。

 

こんな夜中まで作らないと成り立たぬ業務をなんとかせねばとも思う。

 

 

 

常に貧乏暇無しで手間ばっかりなフレームビルド。

製作作業はずっと孤独なこの仕事。

 

孤独で忙しいと心を亡くしがち、そうなってはお客さんにも申し訳ない。

良きお客さんのおかげで至らぬ自分は色々気付かせていただき、多忙でも様々考えつつの製作は前にも増して楽しいと思えるようになった。

 

もっと変化が必要な気もするが、このままで良い気もします。

 

 

 

 

日中に有難きリピートオーダーを頂戴したので、記憶が鮮明なうちにもう少し頑張って図面作成をこの後に。

 

夕飯も食わず少し頑張ったご褒美に、冷たいサバ缶でも肴に一人侘しい麦酒を一杯呑って寝ます。

 

朝が遅いと夜中に頑張った意味が薄まるので、早めに起きてまた頑張ります。

 

 

 

不規則で少々健やかでないですが、時間忘れ夜な夜な没頭できる仕事があるだけ幸せに思います。

 

作らせていただき本当に有難い、ご恩はビルドでお返しします。

思う自転車を形にさせていただける機会があるのは職人として本当に嬉しいです。

どなたでもご相談お待ちしています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魂。

 

 

 

 

 

 

 

我が魂。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 Sweatなど。

 

 

 

 

 

Rew10 No.10シリーズをRew10 Online Store にアップしました。

 

 

 

 

 

Rew10 No.10 Sweat Parka

 

 

まずはミッドナイトヘザーのパーカ。

柔らかくて着やすい生地で、真夏以外は様々に使えて重宝します。

 

 

 

 

Rew10 No.10 Sweat Parka

 

 

 

シンプルな中にもきちんとうちのテイストを、という事でフード紐の留め具に真鍮を取り入れてます。

しつこいですが真鍮といえばRew10です。

勿論、コーティングなどはしてない無垢なので味わいが出ます。

 

自分はブーツ愛好家、ブーツのレースに使用するものと同様の雰囲気の良い留め具です。

紐は麻平紐を使用したカスタム仕様となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rew10 No.10 Sweat Indigo

 

 

 

 

Rew10 No.10 Sweat Indigo

 

 

 続いてインディゴのスウェットになります。

 

デニム調のカラーですので、使い込むほどに味わい深くなっていきます。

他のシリーズと同様に調色して作ったクリーム色のプリントがなかなか雰囲気良好です。

クリーム色の加減は素地の色によって透け方が異なるので微妙に変化させております。

 

ばっちり気に入って在庫の中から一枚私物化してしまいましたが、なかなか調子良いです。 

 

 

 

 

シンプルで合わせやすいので何かと着やすいNo.10シリーズ。

 

自分が使いたい。

作る理由の一番手、いずれも気に入っています。 

 

今季のNo.10はとりあえずこんなラインナップで一区切りとしますが、No.10シリーズは定番化して販売します。

また同じ仕様で補充もするタイミングもあると思いますし、別のバージョンでもリリースしていく事もあると思います。

 

いずれも我々自らの手でプリントしているので大量生産できません。

気にしてくださった方はお早めに。

 

 

 

 

 

 

あまりNo.10ばかりでも面白くないので、別バージョンのプリントや他の商品を現在開発&作成進行中です。

極力合わせやすく自然に格好良いものに仕上げるべくイメージを構築しております。

 

衣類も自転車に負けぬぐらい好きな分野で、過去の仕事で培った感性などを生かしつつRew10らしいものをリリースしていくつもりです。

 

 

 

出来次第アップしますので、お楽しみに。

 

 

 

 

2cca005000f627043d60_R.JPG

 

それと完売していたRew10グッズのド定番、Brass Key Hookを本日少し作りました。

すべてではありませんが、今回は全長50~60mmの小ぶりのものが多いです。

 

すべてワタクシ隆天によるこってりハンドメイドの商品、手作業の味わいと個性を感じていただくべく、激しく誤差ではないですが少々個体差を出して作っています。

オンライン販売では大きさ等お選びいただけませんが、ご要望あれば大ぶりや小ぶりなど備考欄にお好みをコメントしてみてください。

在庫の中からということになりますが、可能な限りで考慮させていただきます。

私的観点でばっちり良いと思える形状しか作っておりませんが、原則的に返品など出来ませんのでご注意ください。

ご要望にそえない場合もあると思いますので、現物ご覧になりたい方はご予約いただければ工房にて対応します。

 

 

 

 

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

 

 

 

※Online Storeの商品で扱っている商品は、粉塵などの汚れなどを防ぐためRew10の工房では在庫しておりません。

直にご覧になって購入あれたいお客様や試着して購入検討されたいお客様は、ご希望商品やサイズなどを明記の上で事前に工房連絡先にご予約いただければ商品を用意して対応致します。

ご予約無しでお越しになられても在庫しておりませんのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PLATE

 

 

 

 

 

 

 

 

BRASS

 

 

 

 

 

 

 

 

至福。

 

 

 

 

 

 

塗装前完成後の状態をご覧いただいた。

 

きちんとお作りした責任と現物見ての塗装相談のために、現物を見ていただく事が多い。

ご遠方のお客様でなければほぼ毎回。

 

 

ご覧いただくとこちらも安心する、素地を見せたがらないなど自分にはない。

 

 

 

 

Mono 

 

 

 

ご興味津々だったので、良き話の流れで色々細部を語らせていただいた。 

 

テクニカルな事はブログではあまり語りませんが、各部が如何にしてこうなっているか細部に至るまであらかた返答できるように作らせていただいている。

うちの製作を深くご理解いただき、かなり満悦のご様子。

 

 

有難い事に良きお客様しか居ないので、こちらも純粋に信頼でき自然と頑張れる。

 

うちを信頼してご依頼くださり、長く製作順番をお待ちいただく。

 

こんな良い方々のご期待、何があっても裏切れない。

 

 

 

 

やっぱり対面に限ります。

喜んでいただけた瞬間が至福の極み。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の銘。

 

 

 

 

 

 

 

製作の心意気やら魂なら目に見えぬ事を連呼している。

 

 

そんなうわべだけのようなもの、理解されない事もありましょう。

ご依頼の製作は偽りなく色々込めて作らせていただいてますが、無理に理解を求めませんし理解してくれとは申しません。

 

何も感じていただけなければ自分の製作などその方にとってその程度。

 

 

何かを感じていただけたのなら本気で応える。

それだけです。

 

 

 

 

 

 

 

平成乙未年銘。

 

 

仕上げなど以外にもせめて目に見える心意気と魂を。

 

 

年が変わり、また銘も変わる。

同じ銘はこの一年しか刻めない。

 

干支は十干と十二支の組み合わさったもの。

同じ干支が巡ってくるのは60年後、同じ干支をまた刻めるのは100歳目前。

永くはやりたいが、おそらく難しい。

 

 

 

 

 

 いつからか忘れたましたが、基本レベルも上がってからうまく切ろうとするのはやめました。

切る前に色々思いながら、己をのせるように刻みます。

 

 

自分にとっての銘は心意気の表れのもの。

考え方が多少変化し、ただうまく切ろうとする事が違う気がしてきました。

 

 

 

 

 

切り終えた後の心中はいつも安堵と感謝。

毎度変わらないお決まりパターンです。